初めての立会い出産・長女編

子育て

今回は初めての出産について書きたいと思います。ざっくり立会い出産にしたいなー。と旦那には話していて、旦那は怖いと言ってましたが(笑)あっという間にその日は来ました。

スポンサーリンク

破水からの出産の流れ

その日の夜は全然眠れなくて明け方4時ごろまでベッドで携帯見たりゴロゴロしてたのですが

急にパシャっと。。お尻が!!

こ、、これは世に言う破水と言うやつでは!?よく尿漏れと分からなくなると聞いてたのですが、それは全然違う感じだったのですぐ分かりました。

とりあえず病院に連絡して、登録してたタクシー会社に電話

実家にいたので母に破水したかもと起こす。

15分ほどでタクシーが家まで来てくれるとの事だったのでそれまでに準備!

タクシーは事前に病院の情報も登録してたので何も言わずとも病院に連れて行ってくれました。運転手さんも揺れないように丁寧に運転してくれてすっごく気を使ってくださいました!なのに、行く道行く道、夜間工事で遠回りすると言う(笑)

だんだんお腹が痛くなって来た頃、病院到着!

着いてすぐに入院着に着替え、破水チェック。

破水の確認が出来たので入院する部屋へ案内され陣痛が強くなるのを待つことに。

 

6時頃。旦那に破水した事を連絡。

すぐさま新幹線で来る事になりました。

 

8時頃。朝食。

陣痛が少しづつ来てるにも関わらずお腹減ったので食べる。

 

9時頃。陣痛が重くなって来たので分娩の準備室へ移動

それからまたすぐに分娩台へ。陣痛はまだ笑って会話できる位

 

10時頃。

だんだん痛くなってきて冗談が言えなくなる

助産師さんがご家族が見えましたよ。と言いに来てくれたので、旦那かと思いきや、なんと旦那のママンとパパン!

早っ!!フットワーク軽!!(笑)

 

11時頃。旦那到着

そわそわしながら、ちょっと冗談っぽく話ながら手術着?に。

頑張って陣痛が来るメーターを読み取り実況!担当に。

もうそこからは必死!お尻の骨を押してもらわないと痛すぎる!

これがテニスボール必要と言われるやつか!!!

何が痛いって骨が痛い!骨盤がーーー!!

助産師さんからいきんでいいですよー♪

と言われるも、まだそんなエンジンかかってないっす!

鼻からスイカ状態!これ本当に出てくるの!?と言う感じです。

だんだん体力も無くなり起き上がるのも支えてもらわないと出来ないほどに(体力なさすぎ!)

ここで先生到着。麻酔してパチンパチンと切られたーーー!あっさりーーーー!!!

そこから完全破水。陣痛もさらにキツくなり2、3回の陣痛の波で出産できました!

この時12時前

麻酔がきいているからか?話によく聞く産まれた時の爽快感はナッシングでした!

この後もう一度いきんで胎盤を出して。縫合。なんだか内側破裂?したみたいで縫い縫い。出血もいっぱいあったみたいでガーゼネジネジ。

 

あ。

 

そう言えば旦那(笑)

感動で泣くかなーと思って見てみると

 

顔面蒼白でした!

なかなか衝撃だったみたいで感動よりショックが全面に出てましたね

それからカンガルーケアをして、赤ちゃんとは一回バイバイ。

少しの間、入院部屋でゆっくりしてお昼ご飯。こんなに疲れてぐったりしているのに、食べられました。

お尻が負傷してガーゼ詰め込まれてたので翌朝、手品の旗のごとく取られたのが衝撃でした。それから3ヶ月ほどドーナツクッションとお友達に;;

 

とりあえず出産までの流れをざっくり書いてみました。

私も産むまでいろんな方の出産記録などを読み漁っていたので、

誰かの参考になれば嬉しいです。

 

↓ポチッと応援してもらえると嬉しいです!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント