4歳から始める!ひらがなのお勉強

勉強
スポンサーリンク

そろそろ字を覚える良い機会なのかな?という事で!お勉強開始!

幼稚園に入るとお友達からお手紙をもらう事が出てきた長女。お手紙と言っても名前と絵が書いてあるだけだけど、ここからどんどん書けるようになって一気にコミュニケーション力がついてくるんだろうなぁ。さてさて何から始めようか。

お風呂であいうえお

ひらがなとはなんぞ?という事から教えていくことに。

ひらがなが読めると本が読めたり便利だねー!

といつもより声かけをするようにしました。

お風呂ではあいうえおの表が貼ってあるので本人の気が向いた時に集中して褒めちぎって教えています。

まずは形から?ドリルを購入!

幼児用の雑誌にもお勉強のページがついているので遊びながらなんとなく練習していましたが、好きなように書きなぐるので内容とは全く違う字ではなくてイラストが出来上がる(笑)私も楽しければ良いかなーくらいにしか考えてなかったので好きにさせていました。。

気持ちを切り替える為にも勉強専用のドリルを購入しました。

すみっコぐらし学習ドリル 入学準備~小学1年のひらがな カタカナ [ 鈴木 二正 ]

価格:880円
(2021/1/26 13:53時点)

すみっコぐらしが好きなのでテンションあげる為にも好きなキャラクターのいる物を選びました。ご褒美シールもついているし結構ページ数のボリュームもあるので良さげです。

届いてからすぐに喜んで練習スタートしました!

落とし穴!鉛筆がすごく重要だった!?


喜んで勉強を始めたのは良いのですが、家にあった鉛筆がまさかのHB!力の弱い4歳にはとてもじゃないけど使えない;;盲点でした!!文具メーカーで働いていてあんなに芯の濃さの重要さを知っていたはずなのに!!自分の事となると全然考えられてなかった(笑)

という事で鉛筆から選び直し。

三角鉛筆の太め軸で芯の柔らかい物に変更しました。

変えた途端スルスル書くように。だよねー。。

書くまえの練習!なぞる!

初めて字を書くとなると、まず決まった文字の上の線をなぞる事ができないと始まらない!よほどデッサン力のある子ならなくても良いのかもだけど;見本を見ながら同じように書くなんてまず無理!まずはなぞってコツを!

初めて文字を教えることに向き合って気づくあれこれ。

なぞるのってこんなに難しいんだ。。。

だからドリルの最初のページや雑誌のお勉強ページになぞるだけのコーナーがあったのか!!納得!!

おだてる&褒める&楽しく!教えるタイミングも

小学校までは本人の気分に合わせての勉強で良いかな?と思っています。

今からガミガミ気分が乗らないのに教えても頭に入らないだろうし、勉強が嫌いになったら嫌だから遊びながらを念頭に。

読む書くを同時進行。同じ事ばかりしてても飽きちゃうので、こちらも本人の気分に合わせて同時にお勉強していこうと思います!

 

↓ポチッと応援してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント