3歳と1歳に怒る?怒らない??そして反省

子育て

もうほんと永遠のテーマですよね。子どもへの対応。怒り方や怒る場面、あれ?これは褒めて伸ばしたら良いの??というか注意と怒るの差って?もう頭がグルグル。。

今回は最近の出来事や過去の出来事を振り返って、あれはよかった!これは反省。。。というのを書いていこうと思います。

スポンサーリンク

とりあえず褒める

出来るだけ褒める事を意識してます。

例えば、おもちゃの片付けにしても。しないから怒るのでは無く、とりあえず自分がやって一緒に片付けて1個でも片付けたら「えらい〜」とテンション高めに褒める。そしたら続いてやってくれる事が多いです。この戦法は良かったです^^

妹に怒ったはずなのに姉が泣く!?そして反省

最近、妹(1歳)に怒ってたはずが3歳の姉が代わりにごめんなさいを言ってきたり。怒ってる事に怒ってきます。挙げ句の果てには泣いちゃいます。。あれ?私が怒ったのが怖かったのかな、、?怒るほどの事じゃなかったのかな?と心配になってしまいます。いやいや!待て待て!!危ない事したら叱らないと!と毎回自分をふるい立たせています。そして、その後、本当にこれで良かったのか、、違う諭し方があったのでは、、?姉への配慮が足りなかった?と考えてしまいます。もうこれは永遠。。。!

怒るなら分かりやすく瞬時に

難しく遠回りに怒っても小さいうちは理解するのが難しかったりしますよね。なので完結に何がダメで怒ってるのかが分かるように心がけています。これは結構効果がありました。

瞬時にと言っても何て声かけたら良いのか急だと言葉が出てこない事が多いので。私は、

「ダメ!アブナイ!」

「サワルナ!キケン!」

「オカアサン コマルヨ!」(笑)

カタコトみたいですね。でも、ダメと言ってる事は伝わります。これらのカタコトを題名にして。まだちゃんと話を聞いてくれるようなら続けて丁寧に説明します。

時間があいてしまうとこれまた何に対して怒ってるのかが伝わらないので瞬時に注意なり怒るなりします。時間が空いて子供の注意がそれたら一度諦めて後から順を追って説明したりする事も。でもそれだとほとんどが分かってないです;

怒るならブレない

夫婦で価値観の違い?などで私は怒る事でもないと思っていても、旦那は許せない!と言う事がチラチラあったりします。難しいですが出来るだけ合わせた方が良いですね。子どもも両親言う事が違うと混乱してしまいます。うちでは頻繁にそういう場面が訪れます…。(これはまた別の話になりそうなので改めて記事にしたいと思います。)

 

なんだか私の悩みを書いたような記事になっちゃいましたが、同じ様にグルグルしてる方の参考になればー!!

 

 

↓ポチッと応援してもらえると嬉しいです

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

コメント